活動状況

[セミナー] 第1回新学術領域「非ゲノム情報複製」Webセミナーを開催しました。

2021.01.21

今年より不定期ながら国内外の研究者を招聘してZoomセミナーを実施することとなりました。
1月21日(木)に以下4名の研究者をお招きして、第1回新学術領域「非ゲノム情報複製」Webセミナー(世話人 石黒)を実施しました。本領域に加えて、他の新学術のクロマチンポテンシャル、全能性、性スペクトラム、学術変革 西山班から総勢122名の参加があり盛況に終わりました。

立花誠博士(阪大・生命機能)マウスSryには”隠れ”エキソンが存在した
小布施力史博士(阪大・理学研究科) ヘテロクロマチンの構造と機能の理解
新冨圭史博士 (理研)染色体内の混雑した環境におけるトポイソメラーゼIIαのはたらき
胡桃坂仁志博士  (東大 定量研) クロマチンによるエピジェネティックなゲノム制御の構造基盤